別れたから風俗を使って何が悪い。

彼女と別れて数週間、僕は何度もやり直そうと思ったのですが、男のケジメとして連絡は取りませんでした。相手はすでに他の男を見つけているようです。とんだ遊び女だったってことです。しかし、僕はそれでも彼女のことがまた好きなのかもしれません。そんな気持ちを払拭するために、先日はデリヘルを使ってきました。「デリヘル使う男とか最低」って昔彼女に言われたことがありますが、僕は使っても全然問題ないと思いますよ。だって、相手がいないから使うのであって、それで満足できるなら良いじゃないですか。そもそも彼女に振られた男とかは、行き場の無い性欲をどうしろって言うのでしょうか。間違いなく、僕はデリヘルを使って癒されていますし、別れた心の傷も癒してもらっています。それでも「デリヘルを使う男って最低」って言われなくてはならないのでしょうか。いや、そんなことはないと思います。デリヘル体験談を読んでいると、実に様々な理由でみんな風俗を利用しています。僕もこれから、たくさん使いまくって、色々な子を楽しもうと思います。それが僕の楽しみ方です。

風俗嬢との時間は楽しすぎる。

人生で楽しいと感じることはあまりありませんでした。幼い頃に親が離婚して、ずっと孤独を感じながら、父親の元で生きてきた僕。しかし、結局仕事ばかりで遊んでくれなかった父親だったので、楽しい思い出もありません。学校に通っていても、性格が歪んでいるからか、友達もできずに彼女もできずに、大人になってしまいました。それから、働き始めるとさらに時間はなくなり、毎日残業ばかりの日々。こんな人生、楽しいと感じる暇もありませんよね。そんな時、僕はふとデリヘルに出会ったのです。街中をふらふらと歩いていた時のこと、ネオンが綺麗な風俗街に入ってみたのです。そこには夢のような店が広がっていて、僕の心が初めて驚いました。性欲ってのは、どのような人間にもあるものなんですね。普通の青春を送れなかったから、その分僕の性欲は肥大化してしまっていたんです。それを解消してもらうことができて、デリヘルを使って良かったなぁと思いましたよ。これからは、デリヘルの女の子と遊びます。