彼女を捨てた僕の風俗体験。

僕には彼女がいたのですが、先日振りました。相手は号泣していたけど、ここのところ全然プレイもしてくれなかったし、彼女は友人と遊ぶ方を優先させていたので、僕のことはほったらかしという感じでしたからね。結局付き合うってわかってから、彼女は僕を保険にしていただけかもしれません。友人がいなくなれば僕を使って、友人がいる時は友人と遊ぶみたいな感じでしょうかね。結局僕は彼女が号泣しても、まったく心痛むことなく振ることができました。「自分勝手な女とはもうやっていけない」ということで、振ったその日に風俗を使わせてもらいましたよ。今まで彼女がいたからという理由で禁止されていたのですが、これで思う存分使うことができます。彼女を捨てた結果となりましたが、性欲を満たしてくれないと意味ないですからね。それに比べて、風俗の子は何も言わずに抜いてくれるのだから凄いですよね。風俗を考えた人は、本当に尊敬できる人だなと思います。

リアルの女性が怖い!そこで風俗です。

僕はリアルの女性が怖いです。会社とかでもOLたちが「営業のOOさんって、めっちゃキモくない?」と話しているのを聞いてしまったのです。僕のことではなかったのですが、影でそういう話をする子がほとんどだと思いますからね。それに比べて、風俗の子たちって、ある意味客にほとんど興味ないから悪口すら出てきませんからね。それに、相手とはお金を払って使うというシンプルな関係だから、実際に裏切られることもほとんどないと思います。これから使おうって思っている人は、本当に使ってみる価値があるんじゃないかなと思いますよ。僕自身使って良かったと思っているし、リアルの女性なんかよりも全然優しい子が多いと思います。まぁ極端な考え方ですが、僕はリアルではなく、遊びとして風俗嬢を信じることにします。結局風俗嬢って、癒しのみを与えてくれる天使の様な存在ですからね。僕はまた時間があれば使わせてもらいたいです。もっともっとこの世界を楽しみたい。